韓国の大韓航空で航空券を予約した時に焦ったこと

注意欄の確認も忘れずに

韓国への格安ツアー海外格安航空券のena

あと、一番焦ったのはチケット変更メールに届いた文面。
クレジットカードを確認しないとチケットが無効になるとかなんとか、英語の文面で送られてきました。
さすがに英文の読解はできるので、これは出発当日に持って来いということだと思ったのですが母国語でない文面でなにやら重大そうに記載してあることに不安を覚え、留学エージェントの人にも読んでもらったり走り回りました。
結果はやはり当日で良さそうとのことでした。
このシステム、チケットを購入したクレジットカードを窓口で提示することが本人確認の一つになるらしく、同乗者のチケットや家族のチケットを自分のクレジットカードで取った場合などにも適応されます。
調べてみたら本人名義でなくてもクレジットカードの提示を求められることがあるそうで、もし提示を要求されたときにクレジットカード持ってないとチケット無効化のおそれが本当にあるみたいです。
幸い私は自分のクレジットカードで取ったので問題はありませんでしたが、文面にチケット無効化するかもという文を見ただけでやばいという気持ちが頭を占拠したのを覚えています。
このクレジットカード提示の要求は係員によってもやる人やらない人がいるらしく、厳しい人はきちんとチェックするし緩い人はe-ticketだけあれば大丈夫のようです。
私はパスポートと一緒にクレジットカードをスタンバイしていたのですが、パスポートナンバーを見せただけで通過しました。
あの緊張と焦りはどこへ向かえばよいのか、正直一瞬思考停止しました。
このシステムは全部の航空会社ではなく、大韓航空含めいくつかの航空会社が実施しているらしいので、航空券の注意欄は今まで以上にしっかり読もうと心に決めたできごとでした。

大韓航空がお気に入り | 日本語が使えるので楽 | 注意欄の確認も忘れずに